Gmailでredmineのメール通知をしたら534-5.7.14エラーが消えなかった話

業務でredmineのメール通知をGoogleSMTPサーバを使って行うことになりました。その時のメモを残しておきます。

 

ググって調べた通り、 `config/Configuration.yml` を下記のように編集しました。

 

```

production:
  email_delivery:
  delivery_method: :smtp
  smtp_settings:
    enable_starttls_auto: true
    address: "smtp.gmail.com"
    port: 587
    domain: "smtp.gmail.com"
    authentication: :plain
    user_name: "hoge@gmail.com"
    password: "fuga"

rmagick_font_path: /usr/share/fonts/ipa-pgothic/ipagp.ttf

```

 

Apatchを再起動し、さっそくテストメールを送るとエラーが・・・

`534-5.7.14 http~~~~~`

STMPの認証エラーを調べてみると`534`というのは認証メカニズムが弱いということらしい。

 

対処法を調べていくと、下記の二つの方法があった

    • 安全性の低いアプリのアクセスを有効にする
    • 二段階認証をオンにして、アプリパスワードを生成し、それを使う

 

 

とりあえずメールの送信確認がしたかったので、二段階認証を使うのは確認できてからでも良いと考えていたのですが、これが間違いでした・・・

 

どうやら今(2018年6月現在)では、二段階認証をオンにして、アプリパスワードを使用しないとメールは送れないみたいです。

安全性の低いアプリのアクセスを有効にしても534エラーは消えないのでご注意ください。

 

 

社内でSlackを利用させるために、Skypeよりも優れている点をまとめる

Skypeを脱却して、Slackを使用したい!!!!!
というわけで、社内の人にSlackの魅力を伝えるためにSkypeよりも優れている点をまとめてみようと思います。
他にもいい機能を知っている方はコメント宜しくお願い致します。

 

  • ユーザ追加

Skype:特定のユーザにリクエストを送り、承認してもらう

Slack:ワークスペース管理者が招待メールを当人に送る


Skypeのユーザリクエストからの承認の流れは面倒です。
リクエスト送った人が気づかなければそこから進みません。
また、大人数で使う場合にはその全てのユーザにリクエストを送る必要があります。
そうするとリクエストを送るのも億劫になります。「必要な人とだけ繋がればいい!」というのであればSlackでも問題はないですし、Slackはそれに加えて全てのユーザとつながるのも楽にできます。


ワークスペースの管理者が追加したい人のメールアドレスに招待メールを送ります。
受け取った人はそこから参加するだけでOKです。
既にワークスペースに参加しているユーザとも連絡を取れますし、プライベートチャンネルを作成して用途に応じた必要な人とだけ連絡することもできます。

 


開発中には、ソースコードが絡んだ疑問が浮かぶこともあります。
既存のコードの意味を知りたい、ここのコード部分のエラーが消えないので助けて、などといったことも多くあると思います。

そこで便利なのがSlackのコードスニぺットです。
選択した言語に応じて見やすい形にしてくれます。(シンタックスハイライトなど)
自分の質問の意味を正しく伝えるためにも見やすい形でソースコードを共有できるのは魅力的です。

www.atmarkit.co.jp

Skypeの場合はそういった機能がないので、長いコードの場合は見るのすら嫌になります。

 

  • スレッド


Slackは、誰かの発言に対する返答を行う場合、その返答はスレッドという別の枠で以降の会話を行うことができます。
本来のチャンネルのタイムラインには表示されないので、複数の議題が入り混じって汚れることがありません。

get.slack.help

 

  • botとの連携

Slackでは様々なサービスと連携することが可能です。
開発を行う上でgithubやbitbucketと言ったバージョン管理ツールを用いることはよくあるでしょう。こういったサービスと連携することで、プッシュやマージされた時にSlackに通知させたりすることもできるため、リモートリポジトリの変化を共有することができます。

もちろん自分で何かbotを作成して、Slackに組み込むことも可能です。

 

  • まとめ


自分がいま一番感じているSlackの魅力をまとめてみました。
よりよい機能があったら是非とも共有お願い致します><

 

connpassで同期と新しいグループを作成しました!

connpassにて、会社の同期と2人で「みんもく会」というイベントグループを結成しました!

 

minmoku.connpass.com

 

なにこれ?

民泊ともくもく会を合わせたものです。

要は、民泊しながらもくもく作業をするイベントです。

 

開発合宿のように家じゃないどこかで、泊りがけでもくもく作業。

夜にはみんなで成果発表会とかできたら面白そう、という考えのもとに生まれました!

 

「開発合宿やってみたいけど一人だけじゃなぁ...」と考えている人がいたらぜひご参加下さい!

 

いつ開催する?

まだ未定ですごめんなさい!

作ったばっかりでまだ細かいところまでは決められてないです...

年度末のこの時期は忙しいところが多いので、早ければ4月には行えるかもしれません。

 

 

どこでやる予定?

まずは、都内が多くなると思います。

良いところがあったら是非教えてください!

 

 

参加したい!

大歓迎です!

まずは、上のURLからみんもく会のページに飛んでメンバーになるといち早くイベント情報を受け取れます!

参加者全員が有意義な時間を過ごせるように頑張ります!

Wikihub 日報を始めよう

社会人になってからもうすぐ1年が経過しようとしています。毎日が新しい発見ばかりでした。

 

でも、その日あった出来事や実施したこと、また出来なかったことと言うのは大事なことでも時が経つと忘れてしまうものです。自分がその日どんなことをしたか記録付けておきたいですね。

 

そこで、オススメなのが Wikihub日報です。

nippo.wikihub.io

Markdown形式で記述出来るし、他の人の日報にコメントも送れます。

 

忘れる前に、今日一日の出来事をまとめておきましょう!

 

 

ブログ始めました

新年も明けたので、ブログを始めてみました。

まだギリギリ1年目のひよっこSEなので、ためになった技術や開発したものの紹介ができればと思います。

 

 今年の抱負

  • Java SE8 Goldの合格
  • Unityで2Dのゲームを作り上げる

 とりあえずこの2つを目標に掲げてみました。少ないかもしれないけど、まぁ無理に増やして達成できなかったらダメだしね。

 

とにかくがんばるぞい!